顔汗にはツボを押してみましょう

しっかりとお化粧をしたのに通勤途中でのお化粧が汗で崩れてしまったり、大切な相手と会う時間なのに行く途中で汗だくになってしまったり、顔汗に悩んでいる人は真夏の暑さは深刻です。

このような現象は当たり前のことで、汗を抑えるメイクなどを工夫したとしても劇的な改善にならないと諦めてはいませんか。
確かに、汗を抑える化粧品や制汗剤を使用することで一時的な対処もできるのですが、あくまでも抑えるという意味で使えるものです。

そんな時にすぐに便利に自分でできる対処法があるので試してみませんか。
それはツボ押してみることです。

マッサージ目的で押すのではないので、心地よく気持ち良いと感じる程度で大丈夫なので手で優しく押さえるのがポイントです。
しかし、その位置によって押しづらい場合にはボールペンの先や細い棒の先などを工夫して押すようにしましょう。

体のコリをほぐしたりする目的ではないので、あくまでも優しく刺激をする程度に抑えるのが効果的です。
複数個所をローテーションして刺激してみるのもおすすめです。
もしも何も感じられないという場合には、前回より少し力を強めにしてみるのも良いのではないでしょうか。

生理現象に基づいて顔汗を止めることができるとされているので、気になるときにすぐをしてみることができるので活用してみましょう。
押すことによって、その都度効果を発揮できるのでは、たびたびをしたとしても効果が薄れてしまうということもなく手軽にできるのではないでしょうか。

しかし、汗をかく人にとって気になるのがその持続性でしょう。
個人差があり、体感できるまでに時間がかかる方もいますし汗を止めるためにしょっちゅう押さえなければならないというケースもあります。

そのような方にはとても便利なグッズがあります。
汗を止めるために抑える汗止めバンドという商品が販売されています。
ツボを押すことができないときには、このようなアイテムを積極的に活用してみるのも良いでしょう。

具体的には、手や胸元に顔汗に効果的なツボがあります。
胸元は、頻繁に押すのは人前ではしづらいものですが、手であればいつでもできるので試してみる事も気軽にできます。

これまでに、顔汗に悩まされていて、何とかして解決したいと思っている方は、このようなツボを刺激してみることで生理現象に基づいて止めることができるので、悩みの解決に役立つ可能性が高いといえます。
個人差はありますが、試してみてはいかがでしょうか。
いつでも気軽にできるというのもこの方法の魅力です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ